寒くなってきた時に気を付けてほしいこと!

オススメ健康法

こんにちは!

 

押さない揉まない叩かない!

都留市の自然無痛整体

さいとう療術院の齊藤義治です。

 

 

 

「寒い時に気をつけてほしいこと」

 

 

ここんとこ寒くなってきましたね!

 

寒いと風邪ひきやすかったり、身体があちこち痛くなって、疲れやすくて・・・

 

 

 

なんて人が多いと思います。かくいう僕も冬はあまり好きじゃなく夏のほうが大好きです!

 

 

そこで今日は冬に快適に過ごすための1つのヒントを紹介しますね。

 

もちろん僕も実践してます!

 

疲れた身体と心を回復させるために、快適な睡眠は欠かせません。冬場、寒なってきた時に疲れが抜けない、溜まりやすいのはこんな原因も考えられます。

 

 

寝返りがしにくい!

 

 

どういう事かというと、寒くなってくると自然にかける布団の数は多く、重くなってきます。暖かくて気持ち良いですが、実はこれが落とし穴なんです!

 

 

布団が重たいがゆえに寝返りができない!寒くて布団から離れられなくて寝返りができない!

 

 

人は寝返りをすることで、身体に圧がかかるのを分散して快適な睡眠をすることができます。そしてその日の疲れをとり、ゆがみまで自分で戻します。

 

 

という事で寝返りが出来てないと、朝起きた時点で疲れてます。こんな状態では仕事でも家事でもいいパフォーマンスなんて出来るわけがありませんよね?無理です。

 

 

だから対策は簡単です。

 

 

布団を軽くして、寝返りうてるようにしてください!

 

 

寒いって?

 

 

部屋を暖かくして寝てください。

 

 

電気代がもったいなって?

 

 

自分の身体と、ちょっとの電気代

どっちが大切なんですか!

 

 

ちょっと厳しいことを書きましたが、

是非実践してみてくださいね。

 

 

でももっと困るのは育児中のお母さんです。子どもと一緒に寝るため、充分な寝返りができません。そういう時はせめて昼間に、できそうなだいたい1分体操をやってみてください。

 

 

そうして、少しでも身体をゆるめることで、寝返りできなくても疲れを軽減できます。

 

 

また、僕がクライアントさんから聞いた情報で多いのは、育ても一段落して寝返りできる状況になっても、クセで出来なくなる人が多く、疲労してるお母さんも多いとのこと!

 

 

実は身体をゆるめておく事で、その寝返りできないクセを防ぐ効果もあります。是非、試してみて下さいね。以下オススメの体操です。

 

 

腰痛予防と姿勢改善に効果がある「ピーターパン体操」

 

 

肩こりと、つい力が入っちゃう人におすすめ「肩脱力ぶらぶら体操」

 

巻き肩や、肩が上がりづらい人にやってほしい!「肩こり雑巾しぼり体操」

 

カンタンで効果がありそうなのを

3つチョイスしてみました。

是非、やってみてくださいね。

 

 

空き状況をチェックして

そのまま予約もできる

便利な専用サイトはこちら!

 

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/3430

 

 

さいとう療術院の

ホームページはコチラ

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です