日本人に猫背が多い理由とは?

肩、首

都留市で痛くない自然無痛整体と

かんたん「だいたい1分体操」で

 

頑張る女性の

ゆがみと姿勢の悩みを解決する。

 

さいとう療術院の齊藤義治です。

 

 

【なぜ日本人には猫背が多い?】

 

 

なんと!英語には

「肩こり」に該当する単語が

無いようです。

 

 

なぜなら、それだけ欧米人は

猫背、巻き肩が少ないので、

 

 

多分こってるんだろうけど、

そんな氣にならないだろうな。

いいな~(^^)

 

 

 

じゃあなんで、

日本人には巻き肩が多いのか?

 

 

その答えのひとつを、

ゆる体操の高岡英夫先生が

著書の中でこう語っています

(何の本か忘れた)

 

 

日本人は歩く時、

ももの前の筋肉を多く使うけど

欧米人は歩く時、

ももの裏の筋肉を多く使う。

 

 

だそうです!

 

 

多く使うという事は、それだけ

硬く緊張して縮んでしまい、

それで身体が前に引っ張られる

と言うことです。

 

 

すると自然に前傾姿勢になって、

猫背になりやすいですね。

 

 

欧米人は逆に、後ろに

引っ張られますので

猫背になりにくいです。

 

 

えー?そんなの嫌だ!

 

 

て思いました?僕も思いました!

 

 

安心してください!すべての事は

表と裏、陰と陽、長所と短所

があります。

 

 

実はももの前は、踏ん張る力

を発揮します。

 

 

だから、日本人は

レスリングが強いんです!

 

 

 

対して腿の裏は、早く走る力を

発揮します。だから、

 

 

欧米人は短距離走が強いんです!

サッカーもね!

 

 

これは、山道が多い島国と、

広大な平野が続く大陸の差。

 

 

長年のDNAの差だと

と僕は思います。

 

 

巻き肩、猫背にはなりやすいが

僕ら日本人は欧米人には無い

「踏ん張る力」を手に入れました。

 

 

日本は太古から自然災害大国です。

多くの自然災害や戦争などで

たとえ大きなダメージ受けても

先人たちは踏ん張り、

 

 

奇跡みたいな力で

日本という国を守ってきました。

 

 

同じ事が違う国で起きたら、

こうはいかないでしょう。

 

 

何かスケールの大きな話に

なってしまいましたが、

これで日本人の謎が解けましたね。

 

 

なぜ猫背が多いのか?

 

 

しかもそれを改善する多くの体操、

メゾットがあります。

 

 

日本人の良さを残しつつ、

改善していましょう。

 

 

またドンドン紹介していくので、

楽しみにしていてくださいね!

 

 

ありがとうございました!

 

 

空き状況をチェックして

そのまま予約もできる

便利な専用サイトはこちら!

 

ネット予約フォームへ

「ホームページを見て・・・」とお電話ください

電話で予約

 

 

 

さいとう療術院の

ホームページはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です