何処まで頑張ればいいのか?

思い

都留市で痛くない自然無痛整体と

かんたん「だいたい1分体操」で

 

頑張る女性の

ゆがみと姿勢の悩みを解決する。

 

さいとう療術院の齊藤義治です。

 

 

【何処まで頑張ればいいのか?】

 

 

家事も仕事も必要以上に頑張って、

心も身体もつらくなってしまい

悲鳴をあげてる人が沢山います。

 

 

 

でもそんな人ほど、親やパートナー

といった助けてくれそうな人に

助けて!と言えないようです。

 

 

まだ助けてもらうほどじゃない!

こんなんで音を上げてはいけない!

 

 

本気でそう思ってるようです。

それでますます自分を

追い詰めてしますんですが、

 

 

そんな人にはある共通点があります。

それは子どもの頃に親や先生から

 

 

「最後までやりとげよう!」

 

 

という呪縛にかかってることです!

 

 

これは恐ろしいですよ!

僕もかかってした!あ、今もか?

 

 

最後までやり遂げるって

いったい何なんでしょうか?

 

 

習字にしろ、ピアノにしろ、

最後ってなんだろう?

 

 

日本一、世界一になることか?

死ぬまでやり遂げることか?

 

 

無理じゃん!バカバカしい!

 

 

と、今なら思うかもしれませんが、

当時はそんな事わかりません。

 

 

子どもは素直です。そう言われて

「やらなきゃダメなんだ!」という

絶望感を味わい、その記憶だけが

残ってそれが呪縛になってる。

 

 

そんな人がとても多いように

感じます。

 

 

本当はやり遂げろ!なんて

無責任に投げるんじゃなくて、

 

 

○○が出来るようになるまでね!

○○までは続けようね!

 

 

と言ったゴールがあれば、

そんな絶望感味あわずにすむのに、

それが子どもの頃は分からない!

 

 

だから大人になっても

「まだやり遂げてない」

「こんなんじゃダメ!」

 

 

といった自分いじめで、

苦しんでしまう原因です。

ダメじゃないから!

 

 

自分いじめるのは、

筋トレの時だけでOK!

 

 

周りに「助けて!」と言ってみよう

きっと助けてくれますよ!

 

 

自立って何でも自分で出来る事

なんかじゃなくて!

 

 

周りに助けを求められる人。

他力本願出来る人。

 

 

他力に頼わなければならない程

色々できるようになった人です。

つまり、あなたの事ですよ。

 

 

これでまた、疲れる理由が

減りましたね!ではまた!

 

 

【当院の整体を気軽に体験してみよう!】

 

初回の方限定!11月30日より

「おためし無痛頭蓋骨整体コース」

ゆがみチェックつき!

約30分 3000円

 

是非電話でお問い合わせくださいね!

「ホームページを見て・・・」

とお電話ください

電話で予約

空き状況をチェックして

そのまま予約もできる

便利な専用サイトはこちら!

ネット予約フォームへ

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です