整体は受けた後のほうが大事!

自然無痛整体

こんにちは!

 

押さない揉まない叩かない!

都留市の自然無痛整体

さいとう療術院の齊藤義治です。

 

 

今日は、整体受けた後の注意点について、書いていきたいと思います。

 

 

これかなり必須なので、「まだ、無痛整体受ける氣はないんですけど・・・」という方も、ほかの整体やカイロプラクティックでも言えることなんで、チェックだけしてみてくださいね。

 

整体やカイロプラクティックを受けたあとで、あることに注意しないと、回復は大幅に遅れます。もっと言えば、酷くなる場合があります。

 

でもなぜか不思議なことに、そんな大切なことを教えない整体院が多いです。いくつかの治療院に行った人でも、この話は初めて聞いた!と言う人もいるくらいです。ではその大切なこととは何でしょうか?

 

 

動きすぎない!

 

 

はい!これだけです!

 

 

整体に行けば、ほとんどの場合は可動域がひろがり、動きが良くなります。嬉しいですよね!という事は?今まで動かせなかったとこまで腕や脚、腰が動かせるようになることです。

 

でも、ちょっと待ってくださいよ!

 

今までより動かせるってことは、今まで使えなかった筋肉が使える

 

という事。そうすると嬉しくて知らず知らずに、前よりも動いたりします。その結果、痛んだりします。本人は無理してないつもりでも!この罠にはまっちゃうんですよねー。

 

よく整体やカイロプラクティックに行って、前より酷くなった!とかいう人いますが、それこそこの罠にハマっていると言えるでしょう。

 

もちろん当院でもこのパターンはあります。そういう場合「調子に乗って動きすぎないでと言ったでしょ!」怒ったりする時もあります。がよほどの事なので、安心してくださいね!

 

普段は優しいと評判(自分で言うな!)

 

 

空き状況をチェックして

そのまま予約もできる

便利な専用サイトはこちら!

ネット予約フォームへ

「ホームページを見て・・・」とお電話ください

電話で予約

 

さいとう療術院の

ホームページはコチラ

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です